ダイレクトメールの費用を抑える方法

ダイレクトメールを発送する際には費用がかかってしまう事が多いです。費用を気にしてしまい中々発送をする事ができないと言う場合もありますが、その際には費用を抑える事が出来る方法を利用すると良いです。面積が狭くなってしまうデメリットがありますが、ハガキサイズのダイレクトメールを作成すると費用を抑える事が出来るようになります。通常はハガキサイズで送る事は少ないですが、まだ企業が小さく費用を多くかける事ができないと言う場合にはこのような方法を利用するしかありません。伝えたい事を絞って本当に必要な情報だけを記載するように工夫をして作成を行うようにしましょう。費用を抑える事ができればダイレクトメールにどのくらい宣伝の効果があるのかなどを試す事も可能になりますので、様々な戦略を立てる事が出来るようになります。

地域に送るダイレクトメール

地域によってはダイレクトメールの効果が非常に大きい場合もあります。大きな企業であれば調べる事も可能になりますが、中小企業の場合は個人で行っている方の場合は調べる費用を出す事ができない場合もあります。自分の地域にだけ送りたいと考えている場合は自分の手で配る事によって、発送のためにかかってしまう金額を全て浮かせる事が出来ます。その変わりに時間が必要になってしまいますが、店が営業していない時間帯にダイレクトメールを配る行動をする事によって業務に支障を与えてしまう事は少なくなります。自分のプライベートの時間がなくなってしまう事になりますが、配り終える事ができれば効果を期待する事も出来ますし、自分の時間をとる事も出来ます。自分で配ると言う行動は狭い地域にダイレクトメールを配る時にしか行う事ができない方法になります。

ダイレクトメール作成の際の割引

ダイレクトメールを作成する際には業者と交渉をしてから行うようにしましょう。価格がすでに決まっている業者もありますが、交渉次第では値段を下げてくれる場合もあります。発送にかかる費用は枚数によって値段が決まってしまっているので、安くしてもらう事はできませんが、作業代金を安くしてもらう事は出来ます。また一度に沢山のダイレクトメール作成を依頼する事によって、割引をしてもらう事が出来ます。年間通じて内容が変わらない場合は一度に大量に依頼をすると作成代金が安くなります。また何回も利用をしていると交渉をしなくても値段を下げてもらう事が出来る場合もあります。良好な付き合いをしていると言う事が条件になりますが、通常の値下げよりもかなり大きな値下げをしてもらう事が出来る場合が多いので、一度利用した業者とは仲良くしておくようにしましょう。

福岡本社を始め東京支社、大阪営業所の3拠点を軸に日本全国のお客様の販促活動をサポートいたします! DM印刷、宛名印字、発送込。郵便料金が最大44%オフ!広告郵便物の申請手続OK。電話サポートで安心。 DMの印刷・宛名印字・郵便料金お得!まるごとお任せできて、安い!早い!ラク!DMパックにお任せください! メールでのお問合せは24時間受付中です。 圧着はがきDM印刷、印字、発送まですべておまかせ! ダイレクトメール作成・印刷の【DMパック】